猫の皮膚病

猫の皮膚病

猫の皮膚の病気には、かゆみ、脱毛、赤味やただれ、吹き出物、フケが多い、体が臭いといった症状が見られます。
いつごろからどこにどのような症状が、発病のきっかけは、これまで受けた治療、飼育環境、食事内容などの情報を獣医師に伝え、適切な治療を受けるようにしましょう。

●猫の皮膚疥癬(ネコショウセンコウヒゼンダニ感染症)

【原因】
ネコショウセンコウヒゼンダニ(ネコ疥癬虫)の感染によります。
0.1〜0.3mmの小さなダニで、円盤状で脚が短く、皮膚表面の角質層にトンネルを作ってひそんでいます。

【症状】
かゆみが強く、顔面、耳のあたりに痂皮ができ、脱毛します。飼主にもかゆみの強い皮疹ができることがあります。
免疫力の低下していたり他の病気にかかっていると発症しやすくなります。

【治療・予防法】
ダニ駆除薬、かゆみを抑える薬を使用します。
ほっておくと全身に広がり、治療が難しくなります。

●猫の耳疥癬(ミミヒゼンダニ感染症)

【原因】
ミミヒゼンダニ(耳疥癬虫)の感染によります。

【症状】
かゆみが強く、耳道内に臭いのあるチョコレート色の耳垢がたまります。
耳垢からダニを検出しますが白いダニが確認できることもあります。
皮膚へ感染したり、人へ感染することはありません。

【治療・予防法】
大抵のダニ駆除薬で駆除できますが、再感染もよ<見られます。

●猫のツメダニ症

【原因】
ツメダニの感染が原因です。ネコツメダニ、イヌツメダニ、ウサギツメダニの3種です。
頭側に大きなツメをもっており、国内に広<分布しています。

【症状】
主に背中や耳の裏に軽いかゆみのある皮膚炎を起こします。
フケが多く、フケに混じって小さなツメダニが検出されます。
飼い主にも痛がゆい皮疹ができることがあります。

【治療・予防法】
繰り返しシャンプーして、きれいに身体を洗ってあげます。ダニを駆除する場合は駆虫剤を散布をします。





●猫のイヌ小胞子菌感染症(皮膚糸状菌症

【原因】
皮膚糸状菌の一種であるイヌ小胞子菌の感染により発症します。

【症状】
顔や全身に小さな円形の軽いかゆみをもち、脱毛が起きます。
通常は子猫に多く感染しますが、成猫で感染することもあります。

【治療・予防法】
抗真菌剤外用や内服で治療をします。
人や他の動物への感染を防ぐためには、接触しないようにして、環境の清掃と消毒を行います。

●猫の紫外線過敏症

【原因】
紫外線や遺伝的要素が原因として考えられています。

【症状】
紫外線の強い時期に白色の毛の耳に発生し、毛が抜け、紅い斑点が見られます。
耳の縁がただれ、潰瘍が発生して出血し、さらに先端が欠けてくると扁平上皮癌の疑いがあります。
頭や眼の周囲、鼻や□の周囲にも徐々に広がります。

【治療・予防法】
皮膚炎か悪性腫瘍かは、症状と発生時期が判断の参考になります。腫瘍の疑いがあれば、早期に手術が必要となります。
室内で飼うようにし、強い紫外線に当たらないように心がけます。

●猫のビタミンE欠乏症(イエローファット)

【原因】
青身の生魚を食べ過ぎると、ビタミンEの欠乏を引き起こし発症します。

【症状】
毛のつやがなくなり、皮下の脂肪組織の炎症のため体を痛がり、歩行ができなくなることがあります。

【治療・予防法】
ビタミンE剤を補給し、栄養バランスのよい食餌療法を行います。

●猫のノミアレルギー性皮膚炎

【原因】
ネコノミの寄生によります。ノミが吸血するとタンパク分解酵素やヒスタミン植物質を皮内に注入するため、皮膚にかゆみの強いアレルギー症状を引き起こします。

【症状】
背中を中心に脱毛や栗粒状のプツプツした皮膚炎が見られます。

【治療・予防法】
猫の体についた成虫だけでなく、卵、幼虫、サナギなどの駆除も必要です。
成虫の駆除にはノミ取リグシ、ノミ取リシャンブー、内服薬、スポットタイプ、ノミ取り首輪、ノミ取り粉などがあります。
卵やサナギなどに対しては、床やカーペットなど、飼育環境の掃除を徹底します。

●猫の食物アレルギー性皮膚炎

【原因】
体内で刺激物質(アレルゲン)に対する抗体がつくられた後に、アレルゲンが体内に入って起こる過剰反応です。
原因の特定は難しく、遺伝的要因、食事の質や偏食、肝臓や腎臓機能、神経の不安など、いろんな要素が関連してアレルギー反応が起こりやすくなります。

【症状】
主に頭頂部や耳の後ろ、首や肩にかゆい発疹が出て、乾くと毛が固まってこびりつきます。
食物が原因の場合は食餌を中止すると、2〜3日でかゆみは軽くなります。

【治療・予防法】
アレルゲンを特定することが難しい場合が多いため、食を制限したり低アレルゲン食で様子をみます。
必須脂肪酸や良質なタンパクなどとともに、抗ヒスタミン剤、抗アレルギー剤の継続投与が効果を上げることもあります。

 

サイトマップ