表情でわかる犬の気持ち

犬の顔の表情

「目は口ほどにものを言い」というのは何も人間だけのことではありません。
犬もその目の表情でさまざまな気持ちを表しています。
顔の表情とその他のしぐさもよく見て上げましょう。

●目をそらす
<耳を後ろに引いて、鼻をなめる>

ちょっと怖そうな相手や、見なれないあやしいものが現れた

●目をそらす
<しっぽを下げて、唇をなめる>

自分より上の相手に服従・譲歩する

●まばたきする
<耳をふせているが、リラックスしている>

自分の目を小さく見せ、怒っている相手をなだめようとする

●鼻をピクつかせる
<しっぽを高く上げ、耳をピンと立てる>

鋭い嗅覚で、興味のあるものや知らないにおいの正体を確かめる




●鼻をなめる
<舌をペロペロ出して鼻を突きだす>

緊張をまぎらわせたり、相手をなだめようとしている

●口を閉じ歯を少し剥く
<しっぽを高く上げ、低くうなる>

軽く相手をおどしている

●歯をむき出す
<耳をピンと立てしっぽは高く、毛を逆立て鼻にしわを寄せ低くうなる>

相手を強くおどしつけ威圧している、攻撃のしるし

●よだれをポタポタたらす
<オス犬に多い表情で鼻水もたらす>

メス犬やメス犬のおしっこのにおいをかいだりしたとき

●あくびをする
<後ろ足で体をかいたりする>

自分の緊張感や不安をまぎらわせたり、緊張した雰囲気を和らげようとする

犬のしつけ ‐ TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の犬のしつけ講座

 

サイトマップ