猫の歩き方がおかしい

歩き方がおかしいときは・・・

●歩き方がおかしい

歩き方がおかしいときは、どの足が痛むのか、どの部分が痛むのかを確認し、2〜3日様子を見ます。

足に異常があるときは足だけを引きずりますが、背骨や骨盤に異常があるときは後ろの両足をともに引きずります。

歩き方がぎくしやくしていたり、立てなかったり、足をつかわないときは骨折や脱臼が考えられます。

そのほか、神経に異常があるときも、歩き方がおかしくなります。

まっすぐに歩けずふらふらする場合は、貧血や全身の衰弱、神経の異常などが考えられます。



 

サイトマップ