猫のきもちはしぐさでわかる

猫のしぐさでわかる猫のきもち

犬は飼い主をボスだと思って従いますが、猫は違います。
猫にとっての飼い主は、ときには友達、ときには母親、ときには子供とその場に応じて役割が変わります。
普段よく目にする気まぐれな猫のしぐさの裏には、猫ならではの猫のきもちの動きがあります。猫の立場に立って考えるとよく理解できますよ。

ニャーンと甘えるかわいらしさとスズメを一撃でしとめる野生のすごみ、外で飼い主に出会っても知らんぷり・・・個性あふれるしぐさから猫の気持ちを理解して、もっともっとあなたのニャンちゃんを愛してあげましょう。





猫はひとつの表情やしぐさだけでなく、いろいろなしぐさの組み合わせであなたに気持ちを訴えてきます。
ここでは、しっぽの動き、耳の表情、不思議な行動の三つに分けて、そのしぐさから猫の気持ちを考えてみましょう。

1.しっぽのおしゃべり
「猫は気まぐれだから・・・」とよく言われますが、その気まぐれ振りが端的に表れているのが、飼い主に対するしっぽの振り方です。→くわしくはこちら

2.耳でおしゃべり
猫の耳はいつも動いています。顔の表情の中では耳こそが、猫の気持ちを一番よくあらわすものだといわれています。→くわしくはこちら

3.不思議な行動のわけは?
猫には野生のころの習性からくると思われる独特の気まぐれな行動があります。不思議な行動も猫の魅力ですが、それぞれの気持ちをよく理解してあげましょう。→くわしくはこちら

 

サイトマップ