しっぽでわかる犬の気持ち

しっぽのおしゃべり

犬ほどしっぽの動きで感情を表現する動物はいないでしょう。
しっぽはその位置と動きでさまざまな犬のきもちを表しています。

●勢いよく左右にしっぽを振る
<腰も一緒に振って、飛びつくこともある>

大好きな飼い主や犬に会ったときに見せる歓喜の表情で、嬉しくてたまらない興奮状態

●しっぽを高く持ち上げる
<正面に立ちはだかるか、歩き回って肩をぶつけることもある>

しっぽを高く上げるほど支配・攻撃の強さをあらわし、相手より優位であることを示す

●しっぽをやや高くゆっくり振る
<立ち止まって考えているようなしぐさ>

友達になろうか、攻撃しようか、どうしてよいか迷っている




●しっぽを足の間に挟み込む
<体や耳をふせてキャインと鳴くこともある>

しっぽがおなかにつくほど不安や恐怖を強く表し、服従している

●しっぽを下げゆっくり振る
<耳をやや後ろに引いている>

しっぽを高く上げている時より困惑が強く、自信のない迷いを見せている

●しっぽを下げ小刻みに振る
<腰も下げ気味で、カーブしながら近づいてくる>

あまり深刻ではないが、ためらいがちな服従を表している

●しっぽの毛が逆立つ
<低くうなったり攻撃的なしぐさが伴う>

気持ちがいら立っていて、引き下がらなければやっつけるぞとおどしている

犬のしつけ ‐ TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の犬のしつけ講座

 

サイトマップ